« 2016年4月 | メイン | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月15日 (日)

がんばろう九州(その6)

地震から1ヶ月経ちましたが、一日も早い熊本・阿蘇・由布院の復興を祈りつつ、
とても楽しかった春休みの九州弾丸ツアーレポート(6)をお届けします…

Cimg3298

SL人吉で人吉に着いて、外をぶらぶらしていると…

Cimg3312

駅の外、ホームのはずれ近くになぞの車止めが…

Cimg3315

線路をたどっていくと謎の建物があって…

Cimg3320a

古い機関庫もあって、SLの入換シーンを見ていたら…

Cimg3330

なんと、謎の建物から子どもを乗せたミニ列車が登場!

Cimg3334

さっきの車止めのところまで行って戻って行きました…

Cimg3342

謎の建物に行こうとすると、機関庫に入ったSLが気になる…

Cimg3350

う~ん、かっこいい…
現役時代と違う塗装だけど似合ってる気がします...

Cimg3351

ミニ列車が入って行ったこの謎の建物は…

Cimg3323

人吉鉄道ミュージアムMOZOCAという博物館だけど…

Cimg3372

博物館と言えそうなのはTomix線路使った大畑ループの模型くらい?
(Nゲージ走らないなら、邪魔なカバーとって欲しい!)

Cimg3385

博物館というより水戸岡さんの作品館みたいな感じ。

Cimg3367

先日亡くなった、たま駅長も額の中で健在…

Cimg3369

これは手でハンドル回すと、列車ではなく、
木で作られた周りの風景が動くおもちゃ。

Cimg3375

他にも木のボールプールがあったり…

Cimg3382

その奥の大きな窓の向こうにはさっきの機関庫があり…

Cimg3376

ここでSL見ながら、ぼーっとできたら最高だろうな…

Cimg3362

2階のテラスにも線路が敷いてあって…

Cimg3360

足こぎ4輪車がありました。これの5インチ版が欲しい!

Cimg3366

さらに上の展望台に行くと機関庫にいるSLが俯瞰できます…

Cimg3388

これは子どもが遊べる踏切小屋(もう見かけませんね)。
うちのLoftの5インチゲージ試験線にもこんなの欲しいな…

Cimg3327

木のぬくもり感じる室内に7.5インチのポイント!
ポイントマニアにはたまらない光景…
うちの5インチゲージのLoft試験線の参考にしようかな?

Cimg3354

ミニ列車のりばに目を向けると、うちの社員よりも
線路間の充電用集電板?が気になる…

Cimg3473

この後は、大分佐賀関から国道九四フェリーで四国経由で家路へ。
佐賀関フェリー乗り場横のお食事処で売ってたとり天弁当が美味しかったです。

6回つづいた春休みの社員旅行レポートもこれにて終了。
そろそろ国道九四フェリーの親会社さんのネタにもどりましょうか…

2016年5月 8日 (日)

がんばろう九州(その5)

一日も早い熊本・阿蘇・由布院の復興を祈りつつ、
とても楽しかった春休みの九州弾丸ツアーレポート(5)をお届けします…

Cimg3165

鈍行で約2時間かけて人吉から八代まで来た線路を、
次は約2時間かけて人吉まで八代からSL人吉で戻ります…

SL人吉は地震で4/15から運休していましたが、4/29に復活したそうです!

Cimg3169

SLの運転室ではたっぷり投炭して川上りに向けた準備中。
人吉から吉松までのループありスイッチバックありの山線よりは緩いけど、
八代から人吉までの川線も日本三大急流の球磨川に沿ってるので大変そうです…

Cimg3173a_2

SLに乗った途端に新入社員は前方注視。
制服着せてもらって大喜びの社長秘書を見ることすらなく、
記念写真にもこの格好のまま写ってしまいました…

Cimg3179

15分ほどたって、やっとこっちを向いてくれたので…

Cimg3181

車内探検に出かけたら、今度はSL文庫につかまってしまいました…

Cimg3187

がんばって最後尾の展望ラウンジまでたどりつきました。
写真に写っている赤い鉄橋は珍しい形状の球磨川第一橋梁
残念ながらカメラの前に遠慮なく飛び込んでくる、
海外からの観光客さんでごったがえしていたので早々に退散…

Cimg3184

次はビュッフェを目指します。
車内を歩き回れるのは楽しいですね…
(こちらに車内のストリートビューがあります)

Cimg3193

ビュッフェにあったスタンプを押しまくる社長秘書。
新入社員が手に持っているのは焼酎アイス

Cimg3201

途中駅ではゆっくり停車し記念撮影タイム。
残念ながら桜は散り始めてました...

Cimg3238

SLに乗ってしまうと煙を吐く勇姿が見られないのが難点…

Cimg3234

途中駅では機関士さんがスパナもってメンテしてました。
電車やディーゼル車にはない生きた機関車感がたまりません…

Cimg3208

SL直後の展望ラウンジは人もまばらだったので、
新入社員と社長秘書がこども用いすを満喫してました。

Cimg3280

車窓からも球磨川沿いの桜並木を堪能できましたが、
クライマックスは西人吉の桜並木。カメラの列に向かって
機関士さんも力強いドラフトと汽笛で答えてました…

Cimg3298

あっという間(?!)に人吉に戻って来ました…
往復4時間は疲れましたが、2時間のSLの旅はちょうどよかったです。
こちらに書かれているとおり、社員旅行(=家族旅行)にぴったりでした。

Cimg3320a

人吉駅の機関庫付近でSLの入換シーンを見学してると…

Cimg3330

やっぱり機関庫そばのこの建物が気になりますよね…

2016年5月 6日 (金)

がんばろう九州(その4)

一日も早い熊本・阿蘇・由布院の復興を祈りつつ、
とても楽しかった春休みの九州弾丸ツアーレポート(4)をお届けします…

Cimg3114a

人吉旅館でSL鍋を堪能した翌日は…

Cimg3137

人吉から八代に向けて肥薩線の旅~!

Cimg3144

さすが九州、ローカル線の鈍行でもこの内装!
(どうやら指宿枕先線で走ってた元なのはなDXの車両らしい)

Cimg3139

人吉駅にはくま川鉄道田園シンフォニーもいました。
通学にも使われるので、日本一豪華な通学車両としてTVに出てたような…

Cimg3152

残念な天気でしたが、行き違いできる駅は待避線がとても長く、
元々鹿児島本線だった肥薩線の歴史が感じられます…

Cimg3153

途中の駅でなかなか発車しないので外に出てぼーっとしてると…

Cimg3157

この春から熊本-人吉間の運行を開始した
いさぶろう・しんぺいがすごい勢いで通過して行きました…

Cimg3165

鈍行で約2時間かけて人吉から八代まで来た線路を、
次は約2時間かけて八代から人吉にSLで戻ります…

2016年5月 1日 (日)

がんばろう九州(その3)

一日も早い熊本・阿蘇・由布院の復興を祈りつつ、
とても楽しかった春休みの九州弾丸ツアーレポート(3)をお届けします…

Cimg3046

高速をひた走り、霧島連山の麓、えびの市で向かったのは…

Cimg3050

立派な道を通ってたどり着いたのは小さな無人駅…

Cimg3063

しあわせの鐘がある真幸駅です。

Cimg3057a

真幸駅のパノラマ写真です。左が鹿児島側、右は行き止まり。
パッと見はローカル線の終端駅ですが…

Cimg3069

列車が走ってないから分かりにくいけど、
右側に坂を上る線路があり、信号機が写ってます。
これが熊本側から下ってくる線路で、スイッチバックになってます。

Img_0325

ホームの目の前に坂を上る本線がある光景を見ると、
Tomixのレイアウトベースを思い出しました…

このレイアウトベースに無謀にも4両編成止まれる駅を作ろうと思ったら、
どうしても前端の直線にホームを作るしかなく、ホームのその後ろを通る
邪魔な本線をどうごまかす悩んだりしてたのは今から30年前の話です…

Cimg3053

この運転間隔ではいさぶろう・しんぺいがスイッチバックを
上り下りする光景を見るのと、桜島やしろくまの堪能は両立できず…

Cimg3157

ほんとうはこの駅でいさぶろう・しんぺいを撮りたかったな…

Cimg3082

この日は球磨川のほとりにある人吉旅館にお泊まり。
昭和の初めに建てられた国登録有形文化財だそうで…

Cimg3091

木造の古い建物、波打つ昔のガラスなど、
とてもとても雰囲気がありすぎて、社員たちはびびってました…

Cimg3114a

いい感じの温泉に浸かって、煙突から湯気が出る
「SL鍋」を堪能して、翌日の弾丸ツアーに備えました…